脳内神経細胞を成長させるには ~神経栄養因子BDNFを増やす~

脳科学
Illustration of neuron anatomy. Vector infographic (Neuron, nerve cell axon and myelin sheath)

ストレスで脳は萎縮する

うつ病など精神疾患(パニック、摂食障害)を抱えている人は、
脳の容積が健康的な人よりも小さい傾向があることが知られています。

これは、
長年の強いストレスによってHPA軸の機能低下がおこり、
コルチゾールが脳内に侵入して脳内神経細胞が破壊されるためです。
“(-“”-)”

脳を蘇らせるBDNF

とはいえ、神経脳細胞を修復させていく方法もいくつかあります。

そのキーとなるのが神経細胞の栄養素ともなる
BDNF(脳由来神経栄養因子)
です。

BDNFを増やしていくことで、
脳神経細胞が増えていきますが、
その有効な手段として瞑想法、有酸素運動があります。

しかし、
コルチゾールが分泌された状態では、
神経細胞が破壊されていくだけなので、
運動をやってもあまり効果の実感が湧かないのです・・。(*_*)
焼石に水状態ですね。

まずは、コルチゾール分泌を抑えてから行う必要があります。

BDNFを増やす方法

BDNFを増やす方法は食事法、栄養素、入浴方法(HSP)など様々な方法があります。
まずは、体調がよくなってきてから実践しましょう。(^^♪
時間はかかりますが、ダイエットと併用していくと健康的にもなれます。

タバコ、飲酒のしすぎ、運動不足、不規則な生活はBDNFを破壊していくので
生活習慣も見直していきまよう。( `ー´)ノ

詳細はこちら

トラウマをケアする神経細胞 | ブレインアシスト Natural-Spi  〜脳と腸を整え健康力UP!~
うつ病は「心の病」といいますが、心と身体は表裏一体のもので、心の面だけでなく脳や身体的にもダメージを伴っている状態です。 うつ病にかかるとストレスホルモン(コルチゾール)が脳に浸透していき神経細胞がどんどん減少。 神経細胞の中には神経伝達物質が入っているため、脳全体に存在する神経伝達物質量も低下して脳の働きが不活発とな...

トップへ

脳からヒーリングし
瞬時にトラウマケア!
大神式「Holistic Healing」
で美容、健康、ダイエットで毎日活き活き!

 HSP(ハイリ―センシティブパーソン)・大うつ病・パニック障害・摂食障害
社交不安障害(あがり症、SAD)・不安障害・PTSD/解離性障害・減薬

タイトルとURLをコピーしました