大神司セラピーで大うつ病克服 ~報酬系回路について~

うつ病克服
Portrait of a young Japanese woman in Tokyo, Japan. She is smiling, holding her hand on her head and is looking at camera. Green trees and sun in the back.

大神司先生のセラピーで
難治性うつ「大うつ病」
を克服したうっちゃんです。

今回はモチベーション・感情に関わる「報酬系回路」についての内容です。( `ー´)ノ


報酬系回路ってなに!?

みなさん、「報酬系回路」ってご存知ですか?
聞きなれない言葉ではないでしょうか。

聞きなれなくて、
なんだか難しい用語っぽく感じちゃいますよね。( ゚Д゚)

理系的な言葉に嫌悪感を示す私ですが、
うつ病とも深い関係があるんです。

簡単にいうと、脳の中に組み込まれた
モチベーション」「感情
と関わる神経回路ですね。

モチベーション、感情も脳の働きと関係あるんですよ!

意欲、感情に関わる要素は

・報酬系回路の働き
 (ノルアドレナリン(意欲)、ドーパミン(感情)の分泌に関わる)
・背側迷走神経の作動

ですね。

うつ病になる人は、
これらの働きが影響し、ノルアドレナリン、ドーパミンの分泌が低下し
意欲低下や感情低下にも関わっているんですって。(*´Д`)

つまり、この働きをよくしていくことで
「意欲」「感情」
が高まって脳がいきいきとして
「あ~楽しいな~」
「いきているんだ~」
「やるぞー( ゚Д゚)」
と感じられるようになるんです!

解離性障害について

ところで、発症する前からも、
「生きててたのしくないなー」
「趣味がないなー」
「意識がぼんやりとしてる感じがして意欲がわかないなー」
と無気力な人もいたんじゃないでしょうか?
私もそうでした。(*´Д`)

だんだん成長するほど、
「何かたのしくないなー」
と感じていたのですが、
実はこれもストレスと関係しているのです。

この意欲と感情が低下していく症状を
解離性障害
といいます。
ちゃんと症状名もあるんですよ!

この原因は、
親の過干渉といった慢性ストレスが原因なんですって( ゚Д゚)
・子供を遊ばせなかったり
・親の思惑通りコントロールされたり
・おもちゃを取り上げたり
・進路を決めさせられたり
・交友関係に口出ししてきたり
・親の夫婦喧嘩が絶えなかったり
等々
親のあれってうっとおしいですよね!( ゚Д゚)

いろいろと、学生のころはやる気を失って
「なんだか、人生つまらないなー」
と感じていました。
特に、HSP(ハイリーセンシティブパーソン)の人
もこの解離性障害と深い関わりがでてくるんだとか。

うつ病になって意欲が湧かないなーという人は
解離性障害やPTSDを多く受けているので、
その症状も健康的な人より強く感じるんですね!( `ー´)ノ

404 NOT FOUND | 愛媛Natural-Spi公式サイトHSPヒーリング

意欲(モチベーション)・感情を取り戻そう!

うつ病になって
「なんだか虚無・・人生つまらない・・」
「世の中かすんでいる」
「頭がぼーとしてすっきりしない」
と感じている人も報酬系回路を高めて
いきいき・はつらつとした感情を
蘇らせることができるようになります!

実際に私もできたのですから!

その一つの手段が
「Holistic Healing」
です。

「Holistic Healing」は、
解離性障害と関わる背側迷走神経の作動を
解消してくれるので症状も見違えるほどよくなるんです!
私も、1か月程度でかなりよくなりましたね( ゚Д゚)

あ~ 青空がこんなに気持ちいい~

ってなって、
外にでるのが気持ちよくなってきました。
セロトニンやドーパミンなどが正常にでてるんだなと
実感できるようになりましたね~。

次に「報酬系回路」の働きをよくすると、モチベーション
がさらにアップし

やるぞ~~(゚д゚)!

とバリバリ動きたくなるようになります。


家事、整理整頓、朝起きるのがだるい・・
めんどくさい、めんどくさい・・
といったぐうたら生活を続けていたのも、今はどこへやら・・
というほど変わりましたよ!

「報酬系回路」の働きをよくする手段には

報酬系回路を高める要素

・感情を込める
・アロマで心地よい香りをかぐ
・イメージングしながら心地よい音楽を聴く
・呼吸法
・外にでて自然とふれあう
・運動をする
・オキシトシンを分泌させることをする
・目標を設定する

といったことなどです。
これらを積み重ね実践していくと、
ドーパミンやセロトニンがドバドバとでてきて、
脳がきもちいい~となって
「あれ、いままで何であんなに不安で悩んでいたのかな??」
というくらい悩むことも減ってくるようになりますよ!

報酬系回路を制すは人生を明るくするじゃ( ゚Д゚)!
ですね。

いろいろとありますが、
以後の記事で説明していきますね( ゚Д゚)

まとめ

意欲・感情低下の原因(解離性障害)解決方法
・背側迷走神経の作動
・報酬系回路低下
(セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン
オキシトシン低下)
・Holistic Healing
・感情を込める
・アロマで心地よい香りをかぐ
・イメージングしながら心地よい音楽を聴く
・呼吸法
・外にでて自然とふれあう
・運動をする
・オキシトシンを分泌させることをする
・目標を設定する

トップへ

脳からヒーリングし
瞬時にトラウマケア!
大神式「Holistic Healing」
で美容、健康、ダイエットで毎日活き活き!

 HSP(ハイリ―センシティブパーソン)・大うつ病・パニック障害・摂食障害
社交不安障害(あがり症、SAD)・不安障害・PTSD/解離性障害・減薬



タイトルとURLをコピーしました